現役職員から受験者へ一言アドバイス
(掲載順不同)
※訓練等の挿入写真と掲載した7名は直接関係ありません。
写真 樋口 有香(消防士/東部消防署 第1小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
災害現場で、誰かのためになることを成し遂げたとき消防士だと実感します。消防士として人を助けることはもちろんですが、予防業務や救命講習、事務処理も欠かせない仕事です。それらの仕事をしている時にこそ消防士として働いているのだとやりがいを感じます。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
半年間という期間を長いと感じる方もいると思いますが、実際はとても短くその期間で消防士としての基本的な知識を身に付け、群馬県各消防本部の仲間と共に訓練に励み協調性を高め合い、心身ともに成長することができました。

◇消防士の1日の勤務内容は?
2交代制なので8時30分に業務引継ぎを行い勤務に就きます。指令がかかれば出動するのは当たり前ですが、普段は様々な災害に対応できるように訓練や日常業務に取組みます。24時間勤務なので、夜間は交替で仮眠をとり、事務処理や勉強を行います。そして、翌日の勤務者に業務引継ぎを行い一日の勤務を終了します。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
疲れているときは無理をせず、体を休ませます。気分転換を図るためスポーツをしたり、管内を把握するために地理調査を行っています。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防官という仕事は、幅広い分野の役割があります。その中で、危険と隣合わせで人の命に関わる事が多いです。男女で力の差があるのは仕方のないことですが、初めから諦めてしまうようなネガティブ思考はせず、何事にも向かっていく精神力を持ち続けていくことが大切です。女性だから・・・などと諦めず、消防官を目指して一緒に頑張りましょう!!
ページの先頭へ
写真 浅井 寛大(消防士/東部消防署 第2小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
消防車両に乗り込み現場へ出動した時に消防士になったと実感しました。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
消防学校では、消防業務を遂行する上で必要な知識や技術を習得するほかに、社会人として必要な一般教養等も学びます。また、寮生活を行うことで仲間との協調性なども養うことが出来ます。

◇消防士の1日の勤務内容は?
前日の業務等の引継を行い、車両、資機材等の点検を行います。その後、出動が無ければ事務作業や災害出動に備えて訓練等を行っています。その他にも夕食作りや雑務なども24時間勤務をする上では大切な業務になります。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
勤務あけの日は所属署周辺の地理調査を行ったり、翌日の勤務に備え休息を取るようにしています。疲れやストレスを溜めないことも仕事をする上では大切です。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防官という仕事は決して楽な仕事ではありませんが、とてもやりがいのある仕事です。消防官になりたいという気持ちを強く持ち続け勉強や体力づくりに励んでください。その努力が必ず災害現場で活きる時が来ると思います。
ページの先頭へ

2017中之条防災フェア

航空隊合同訓練

水難救助訓練

写真 千明 広志(消防士/東部消防署 第2小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
消防学校を卒業して、初めて現場に出動した時です。昔から憧れていた服装に袖を通して、消防学校で学んだ知識、技術を活かして活動したことや、学校で学べない事を現場で学び、活動を終えて帰署した時に、とても実感しました。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
消防士としての必要な知識、技術を学びます。また多くの同期と生活を共にするので、コミュニケーション能力や、協調性も身に付けることが出来ます。その時に仲間の大切さも分かるようになります。

◇消防士の1日の勤務内容は?
出勤後、前日の勤務者から引継ぎを受け、車両や資機材の点検を行い、いつでも出動が出来るように準備をしています。出動がなければ事務処理や様々な現場で対応できるように訓練を行っています。翌日の朝、掃除を行い翌日の勤務者へ引き継ぎを行い業務が終わります。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
次の出勤に備えて体を休めたり、友達と遊びに行ったりしています。また、消防士は体力が必要なのでトレーニングをしたり、吾妻管内の地理調査も行っています。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防士は人の命や財産を守る職業です。常に危険と隣り合わせですが、その分とてもやりがいのある職業だと思います。消防士になる事は簡単ではありませんが、絶対消防士になって人々を守るという気持ちを持ち続け目標に向かって頑張ってください。
ページの先頭へ
写真 土屋 恭兵(消防士・救急救命士/西部消防署 第1小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
初めての救急出動で緊張感のある中、傷病者に処置を行ったとき、改めて消防士になったと実感しました。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
消防士としての知識や規律、訓練を通じて技術の習得、チームで活動する大切さを学ぶ事が出来ます。また、学校生活や訓練では精神的にも強くなることが出来ます。

◇消防士の1日の勤務内容は?
出勤し前日の勤務者から引継ぎを受けます。その後車両点検、事務作業や訓練等を行います。救急、火災、救助出動があれば迅速に出動準備を行い現場へ急行します。夜は訓練の復習や勉強を行っています。今は救助指導会の出場を目指し練習を行っています。朝、掃除を行い翌日の勤務者に引継ぎを行い一日の業務が終わります。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
地理調査や自分の趣味に時間を使っています。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防士として改めて感じた事は、自分達が向かう現場は危険が多くあるところだと思いました。危険な場所で傷病者の命はもちろんですが、自分自身や仲間の身を守っていく事にもなります。そのためにも知識や技術、適切な判断力などが大切になります。覚えること、やらなくてはいけないことは沢山ありますが、やりがいのある仕事だと思います。消防士になりたいという気持ちを強く持ち勉強などに取り組んでください。
ページの先頭へ

救助指導会

救助訓練(ロープブリッジ救出)

原町日赤災害救護訓練

写真 箱田 陸歩(消防士/西部消防署 第1小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
初めて現場に出動した際、不安や緊張がありましたが、ようやく現場で地域住民の方のために働けると感じ、未熟ながらも消防職員になったと実感しました。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
座学や訓練を通して規律や基本的な知識、技術を学びます。また、集団生活の中で協調性を養います。

◇消防士の1日の勤務内容は?
前日の勤務者から引き継ぎを受けて車両、資機材の点検を行い、訓練や事務仕事などを行います。指令がかかればいつでも出動できるように備えています。また、救命講習や避難訓練などの指導に、企業や学校などに出向する日もあります。その他に、夕食作りや、署内の清掃も大切な業務です。朝、翌日の勤務者へ引継ぎを行い業務が終わります。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
地水利調査を行ったり、翌日の勤務に備えて体を休めたりします。また、趣味に時間を使っています。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防の仕事は危険な現場、人命に係る現場が多いため、身に付けるべき知識や技術が沢山あります。しかし、とてもやりがいのある仕事だと思いますので、消防士になって働きたいという強い気持ちを持ち、勉強や体力錬成に励んでください。
ページの先頭へ
写真 小池 翔太(消防士/西部消防署 第2小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
救急や災害時の出動を経験し、出動以外にも救命講習や自衛消防訓練で教える立場になり、より消防士としての実感がわきました。また、日々の訓練で新しい知識を身につけていく中で実感しています。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
消防士として必要な知識を学び、同期と共に厳しい訓練の中協調性も養え、現場で活かせる技術を教えていただきました。寮での団体生活ではお互いに高めあう仲間ができ充実した学校生活を送れました。

◇消防士の1日の勤務内容は?
前日の勤務隊から引き継ぎを受けた後、いつでも出動ができるよう車両及び資器材の点検を行います。出動以外には現場を想定した訓練や事務作業を行います。また、食事作りや清掃も大切な業務です。次の日、翌日の勤務隊に引き継ぎを行い一日の勤務が終わります。


◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
体の疲れが残らないように友人と遊んだり趣味に時間を使います。気分転換も重要なので仕事と遊びのメリハリをしっかりつけ、次の勤務に万全な状態で臨めるようにします。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
私達の仕事は命を守る誇れる仕事だと思います。試験に合格するまで辛い事もあると思いますが、消防士になってからがスタートです。諦めずに挑戦して目標に向かって頑張って下さい。
ページの先頭へ
写真 金子 且行(消防士/西部消防署 第2小隊/平成29年度採用)
◇消防士になった実感は?
災害現場で傷病者の方や、関係者の方に「ありがとう。」と、お礼を言っていただいた時に、消防士になったと実感しました。
◇半年間の消防学校で学ぶことは?
消防士として必要な技術・知識はもちろんのこと、寮生活を送る中でのコミュニケーション能力の向上や、団体行動について多く学ぶことが出来ます。そして、群馬県各消防本部から新人職員が集まるのでとても良い仲間になれると思います。

◇消防士の1日の勤務内容は?
朝出勤し、前日の勤務者から引継を受けます。その後車両点検、資器材の動作点検を行います。出動等がなければ事務仕事や、救急・救助・消防活動の訓練を行い、出動があれば現場へと駆けつけます。そして、翌日の勤務者に引継を行い1日の勤務が終了となります。

◇隔日(24時間)勤務あけの日の過ごし方は?
私の勤務する西部消防署の管轄地域である草津町の地理調査を行ったり、次の勤務に疲れを残さないために休息を取ったり、ランニングを行うなど体力の向上にも心掛けています。

◇消防官を目指す人へのメッセージをお願いします。
消防士は危険で緊迫する現場も多くありますが、人の命を救う職業なのでとてもやりがいのある仕事であり、誇りを持てる職業であると思います。職に就いてから学ぶ事も多くありとても大変ではありますが、消防士を目指しているのであればぜひ、努力してあきらめずに消防士を目指してください!新たな仲間が増えることを楽しみにしています!
ページの先頭へ

救助訓練(応用登はん)

消防検査

水槽付ポンプ車(西部消防署)

吾妻広域町村圏振興整備組合
〒377-0425
 群馬県吾妻郡中之条町大字西中之条135番地 バイテック文化ホール(中之条町文化会館)内
 電話:0279-75-4700 FAX:0279-76-3060 メールアドレス

このページを閉じる